ブログ

BLOG

13. 白内障進行予防の目薬について

白内障手術の歴史から最近の白内障手術に関してお話しましたが、今回は白内障の進行を抑える目薬ご紹介させて頂きます。現在、白内障を治す薬物は残念ながらなく完治には手術しかありません。しかし、白内障の進行抑制が期待できる薬として現在認可され、病院で処方できるものができます。内服もあるのですが、主には点眼で進行を抑えることになります。現在白内障手術は安全で、日帰りで行えるところがほとんどですから、点眼なんかして予防したりせずになってしまったら手術でいいやというのも1つの考え方だと思います。実際白内障手術に関しては機械や技術の進歩があり、非常に安全に行えるようになりました。白内障手術は国内で年間100万人以上の方が受けられており、わりと気軽に受けられる手術の部類に入ってきているんじゃないかなと思います。手術も15分前後で終わり、日帰りで手術が行われるところがほとんどです。最近だと目の中に入れる色んな種類のレンズがあり、多くの方がもっと早くやっていればよかったと満足される方が多いです。
ただ、そうはいってもやっぱり目の手術は怖い、まだ手術は考えたくないと言われる方も多くいらっしゃるのも事実です。そういう方には薬を使って様子を見ていくのもいいかなと思います。白内障の予防の目薬といいますと、従来使われている目薬でカタリンやカリーユニという目薬があります。これは白内障を誘発するキノン体という物質の作用を抑制します。目の中の水晶体はタンパク質と水分で構成されています。正常な水晶体は透明で光をよく通すのですが、さまざまな原因でこの水晶体のタンパク質の成分が変性し濁ってくるのが白内障です。キノン体というのはこのタンパク質の成分を変性させる物質で、いわば白内障の原因となる物質です。白内障進行予防の目薬の主成分ピレノキシンはこのキノン体が水晶体にくっつかないようにして水晶体を守る作用があります。この目薬は結構昔からある目薬なのですが、実際この目薬初発の白内障の方には結構効く印象があります。僕たち眼科医からするとしっかり点眼使われている方はご年齢の割に綺麗な水晶体されてるなと思うこともしばしばです。通常の加齢性の白内障は早いと40代から発症し、80代になると100%発症するなどと言われています。白内障は加齢性以外にも原因があり、糖尿病性白内障、アトピー性白内障、外傷性白内障、先天性白内障(生れつき白内障がある)、ステロイド白内障などがあり、また濁る部位によって核性白内障、皮質性白内障、後嚢下白内障など種類があります。この白内障予防の目薬は全ての白内障に対して効果があるわけではないと考えられています。ピレノキシン(カタリンR)点眼液は、2004年にポーランドと日本の大学との共同研究で「程度の軽い皮質型の白内障に使用した場合に、白内障の進行を遅らせる効果があった」と報告されています。すなわち進行した白内障には効果は期待できないのですが
「混濁面積20%以下という初期の皮質白内障を持つ59歳以下の群に対しピレノキシン点眼治療を行った時、投与後18ヶ月目に白内障進行の抑制効果がみられた」という報告がでております。ただし、核白内障、後嚢下白内障といった皮質白内障以外の白内障や、皮質白内障でも混濁面積が20%よりも大きい皮質白内障、60歳以上の白内障群では進行抑制効果が確認できませんでした。そのため、年齢や白内障の進行程度によっては抑制効果が得られない場合もあります。
白内障の点眼治療の目的は、症状の進行を遅らせて視力低下を防ぐことが目的となります。白内障は進行すると視力が落ちるだけでなく、ものが霞んでみえたり、2重、3重にみえたり、そうなると特にご高齢の方は認知症が進むなどと言われています。そうならないために、早めに目薬を使用するのはよいと思います。
ですが、薬の効果は個人差があり、点眼治療を行っていても病状が進行する場合もあり、経過観察が必要となります。あまりに進行して日常生活に差し支えている状態なのにこの目薬を使い続けるのはあまりおすすめしません。白内障を完治させるには、手術を行うしか方法はないのですが、そうはいっても目の手術は怖いですよね、自分もいづれ受けるなだろうなと思いますが、手術は多数手がけていても受けた事はないのでどのような感じなのかなと思います。
白内障は誰しもなる病気というか加齢現象なんです。
よく白髪にならない人いないですよねみたいな例えされますが、極端に言いますとそういう事です。
その他に白内障進行予防として医薬品の内服もあるのですが、そこまでされてる方は見たことありません。ただ、ルテインなどのサプリメントは白内障予防に一定の効果があるようです。
ルテインは抗酸化作用があり、黄斑症の予防にもなります。
現在は白内障手術は非常に安全に行えるので進行したら手術を検討するのもいいと思いますが、点眼で経過を観ていくのもいい手段だと思います。毎日4回程さしていく目薬です。
いずれ時代が進み点眼で白内障が治ってしまうような時代がきたらいいなと思ってます。

(2021.4.7)

  • 058-262-3224
  • ページの先頭へ